雑草 紙作り

The Best New Image References Website

雑草 紙作り. 「雑草からの紙作り」手順 パルプ作製まで 1.材料準備(植物採集) ・適当な大きさに切って切る. (木やかたい草の場合は皮をむいて使う) エノクログサ100g+水酸化ナトリウム5g+石けん5g →パルプ20g ハガキ5枚 パルプ15g 2.前処理 雑草からの紙作り-手順(パルプ作りまで) ①植物(雑草)採集 エノコログサ100g(乾燥33g)→パルプ20g パルプ15gでハガキ5枚作成可能 *イネ科の雑草が比較的扱いやすいです. ただし,ススキは繊維がかたいので

セルビアのナイーブ・アート 図録(多摩美術大学美術館 他編集) / 古本、中古本、古書籍の通販は「日本の古本屋」
セルビアのナイーブ・アート 図録(多摩美術大学美術館 他編集) / 古本、中古本、古書籍の通販は「日本の古本屋」 from www.kosho.or.jp

今回は校内に生えている雑草(特にイネ科)の繊維で紙作りを行いました。 作り方 学校中まわって箱一杯集めてきた雑草をさらにハサミで短く5cmぐらいに切っていきます。 重曹をフライパンで熱し、炭酸水素ナトリウムから炭酸ナトリウムに化学変化させてアルカリ性を強くしました。 重曹を熱したものを鍋に入れて、熱湯を加えました。 そこに短く切った. 雑草からの紙作り-手順(パルプ作りまで) ①植物(雑草)採集 エノコログサ100g(乾燥33g)→パルプ20g パルプ15gでハガキ5枚作成可能 *イネ科の雑草が比較的扱いやすいです. ただし,ススキは繊維がかたいので 「雑草からの紙作り」手順 パルプ作製まで 1.材料準備(植物採集) ・適当な大きさに切って切る. (木やかたい草の場合は皮をむいて使う) エノクログサ100g+水酸化ナトリウム5g+石けん5g →パルプ20g ハガキ5枚 パルプ15g 2.前処理

「雑草からの紙作り」手順 パルプ作製まで 1.材料準備(植物採集) ・適当な大きさに切って切る. (木やかたい草の場合は皮をむいて使う) エノクログサ100g+水酸化ナトリウム5g+石けん5g →パルプ20g ハガキ5枚 パルプ15g 2.前処理

雑草からの紙作り-手順(パルプ作りまで) ①植物(雑草)採集 エノコログサ100g(乾燥33g)→パルプ20g パルプ15gでハガキ5枚作成可能 *イネ科の雑草が比較的扱いやすいです. ただし,ススキは繊維がかたいので 雑草からの紙作り-手順(パルプ作りまで) ①植物(雑草)採集 エノコログサ100g(乾燥33g)→パルプ20g パルプ15gでハガキ5枚作成可能 *イネ科の雑草が比較的扱いやすいです. ただし,ススキは繊維がかたいので 今回は校内に生えている雑草(特にイネ科)の繊維で紙作りを行いました。 作り方 学校中まわって箱一杯集めてきた雑草をさらにハサミで短く5cmぐらいに切っていきます。 重曹をフライパンで熱し、炭酸水素ナトリウムから炭酸ナトリウムに化学変化させてアルカリ性を強くしました。 重曹を熱したものを鍋に入れて、熱湯を加えました。 そこに短く切った. 「雑草からの紙作り」手順 パルプ作製まで 1.材料準備(植物採集) ・適当な大きさに切って切る. (木やかたい草の場合は皮をむいて使う) エノクログサ100g+水酸化ナトリウム5g+石けん5g →パルプ20g ハガキ5枚 パルプ15g 2.前処理